2021-07-13

DAY7《無料公開まいにちおやつ31レシピ》ざくざくヘルシーオートミールクッキー!!

AZUMINO SANGOと作る《まいにちおやつ31レシピ》7日目は食物繊維たっぷり!!ザクザク食感のヘルシーオートミールクッキーです。

今話題のオートミールを使って作るよ!!

聞いたことはあるけど、オートミールってなぁに?

今話題のオートミールって何?オートミールの種類と選び方

オートミールはオーツ麦(燕麦/エンバク)を脱穀して調理しやすく加工したものです。
オートムギ、オーツ麦、オートとも呼ばれています。

オートミールは食物繊維たっぷり!!

オートミールは可食部100gあたり9.4gの食物繊維が含まれていて、100g単位で比較すると玄米の約3.5倍
白米と比べておよそ20倍の食物繊維を含んでいます!!
食物繊維が豊富で腹持ちがよいことから、ダイエットに向いていると最近話題の人気食品となってますね。


オーツ麦はお米と同じように精製していきます。その精製の段階により呼び名や特徴が変わっていきます。
一般的にオートミールとして市販されている商品には、次の4種類があります。

オートミールの種類と特徴を知って自分好みのオートミールを見つけよう!!

① スティールカットオーツ

加熱加工されていない生のオートミール。
程よい硬さでプチプチとした食感を楽しめ、香ばしい風味が味わえる。
食べる際には鍋で30分程度加熱する必要があり、おかゆなど煮て食べることが多いです。

② ロールドオーツ

最も流通の多いオートミール。
調理しやすいように加工されているのが特徴。
独特な風味が強く、ほかの種類より粒が大きい。
加熱に2分〜3分かかり、煮て食べることが多いです。

③ クイックオーツ

ロールドオーツをさらに細かくしたもので、粒が細かく熱が浸透しやすい。
やわらかくもったりとした食感が魅力で、どの商品よりもやわらかくなるのが特徴。
しっかりとした食感より、やわらかい食感が好みの人におすすめです。

④ インスタントオーツ

市販で購入できる商品が多く、手に入れやすい。
調理加工済みで、加熱しなくてもそのまま食べられる。
ロールドオーツを加熱し乾燥させたのがインスタントオーツで
なかには味付けしたものもありそのままでも食べられます。
時短になり手軽に食べたい人におすすめです。

お菓子作りには粒が細かい ③クイックオーツ タイプを選ぶと混ぜやすくて使いやすい。

私が10年以上前からお菓子作りに使っていたのは、
日食オーツ(クイッククッキング)500gです。
当時は今より種類も少なくオートミールと言ったらこの缶カンでしたね。缶のデザインが可愛くて仕事先からよく空き缶を持ち帰っていました(笑)植物を植えても可愛いんです。

※現在はジップ付きビニール包装に変わってきてますね。

オートミールの保存方法は

オートミールは基本的に常温保存できます。

未開封の状態で数ヶ月~1年程度常温保存できるようになっていますが、
開封後には当てはまりませんので要注意! ! 空気に触れ続けると風味が劣化しいきます。
開封後はジップ付き袋または密閉できる容器に入れ、直射日光・高温多湿の場所を避け涼しい場所で保存しましょう。
これからの季節は特に注意してください!!
温度が22℃を超えると虫が繁殖しやすくなるため冷蔵保存するかすぐに使い切れない時は冷凍保存もOK。
食べられる量を適度に購入することがおすすめです。

Let’s cook ! !

ざくざく食感のヘルシーオートミールクッキー

きび砂糖とレーズンのやさしい甘みのヘルシーなオートミールクッキーだよ。

材料

  • 無塩バター 125g
  • きび砂糖 80g
  • 全卵 60g
  • 薄力粉 300g
  • 塩 ひとつまみ
  • オートミール 100g
  • カレンツレーズン 100g

今回は粒が小さい種類のレーズン、カランツ(カレンツ)を選んだけどお好みでどうぞ。もちろん入れなくてもOK!!

無添加 有機カランツ 250g×1個 ★ネコポス★カリフォルニア州産のドライカランツを選りすぐり。レーズンよりも酸味があります。そのサイズからか製パンづくりに人気が有ります。

作り方

無塩バターは常温にもどしておきましょう。オーブンは180℃に予熱しておきましょう。

  1. 無塩バターにきび砂糖を加えホイッパーで白っぽくクリーム状になるまですり混ぜる。
  2. 溶き卵を2回に分けて入れよく混ぜる。
  3. ふるった薄力粉、塩を加え切るようにさっくりとゴムベラで混ぜる。
  4. 粉気がなくなったらオートミール、レーズンを加え切るよう太混ぜる。
  5. まとまった生地を1個30gの丸に分けて、クッキングシートを敷いた天板の上に並べる。
    手の平で押し付けて平らに丸くする。
  6. 180℃のオーブンで10分焼成、天板を返してさらに10分焼成で出来上がりー!

【無料レシピ印刷OK】ヘルシーオートミールクッキー

 

AZUMINO SANGOと作る《まいにちおやつ31レシピ》DAY 7

投稿者azumino.sangoカテゴリー

材料
 125 g 無塩バター
 80 g きび糖
 60 g 全卵
 300 g 薄力粉
 1 つまみ
 100 g オートミール
 100 g カレンツレーズン

バターは常温に戻しておく。
オーブンを180度に予熱しておく。
1

無塩バターにきび砂糖を加えホイッパーで白っぽくクリーム状になるまですり混ぜる。

2

溶き卵を2回に分けて入れよく混ぜる。

3

ふるった薄力粉、塩を加え切るようにさっくりとゴムベラで混ぜる。

4

粉気がなくなったらオートミール、レーズンを加え切るよう太混ぜる。

5

まとまった生地を1個30gの丸に分けて、クッキングシートを敷いた天板の上に並べる。
手の平で押し付けて平らに丸くする。

6

180℃のオーブンで10分焼成、天板を返してさらに10分焼成で出来上がりー!

材料

材料
 125 g 無塩バター
 80 g きび糖
 60 g 全卵
 300 g 薄力粉
 1 つまみ
 100 g オートミール
 100 g カレンツレーズン

手順

バターは常温に戻しておく。
オーブンを180度に予熱しておく。
1

無塩バターにきび砂糖を加えホイッパーで白っぽくクリーム状になるまですり混ぜる。

2

溶き卵を2回に分けて入れよく混ぜる。

3

ふるった薄力粉、塩を加え切るようにさっくりとゴムベラで混ぜる。

4

粉気がなくなったらオートミール、レーズンを加え切るよう太混ぜる。

5

まとまった生地を1個30gの丸に分けて、クッキングシートを敷いた天板の上に並べる。
手の平で押し付けて平らに丸くする。

6

180℃のオーブンで10分焼成、天板を返してさらに10分焼成で出来上がりー!

【無料レシピ印刷OK】《AZUMINO SANGOと作る まいにちおやつ31レシピDAY7》ヘルシーオートミールクッキー
クッキーの大きさはお好みのサイズにしてもOK!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA