2021-09-13

幻の果実、じゃばらってなに?本当は教えたくない、菓子研究家愛用の果汁はこれ。

\レモンでもシークヮーサーでもない最強果汁!?/

今までナイショにしていたけど、実はじゃばら果汁愛用しています。

※本当は教えたくない

(売り切れたら困るので…)

シークヮーサー果汁やレモン果汁以外で、私のお気に入りでオススメなのがじゃばら。ユズやダイダイ、カボスの仲間となる柑橘系果実。レモンより少しキリッとスッキリ、酸味が効いた苦旨さがあります。

幻の果実、じゃばらってなに?

\\愛用しているじゃばら果汁//

みなさん、じゃばらって何か知ってますか?

和歌山県の唯一の飛び地、小さな山村にある北山村に自生していた、

幻の果実がじゃばらです。

世界でも珍しいここにしか自生していないミカン属の柑橘の一種で、

ゆずや九年母(くねんぼう)などの自然交雑種です。

ゆずやレモンのように香酸柑橘で、強烈な酸味と苦味が特徴。

糖度と酸度のバランスの取れたまろやかさと、

強烈な酸っぱさのあとにほんのりと苦味が残る、

にがうま ”な風味がなんとも癖になる味わいです。

種がほとんどなく果汁が豊富で意外にも糖度は高くまろやかな味わいで、

ドレッシングや焼き魚、これからの季節にぴったりな鍋にも、お料理のアクセントとしてつかえるんです。

じゃばらの○○がすごい!!花粉症に効果がある!?

\\ アレルギー抑制効果がある成分が豊富 //

じゃばらの凄さは成分にあります。

じゃばらにはフラボノイド(ビタミンP郡)の一種である、” ナリルチン ” という成分が豊富に含まれています。

その成分にはアレルギー抑制効果があると言われているため、花粉症や他のアレルギーにも効果があるそうです。

この数値は他の柑橘の中でも群を抜いた数値です。

そして実はこの成分、果汁と比較すると、皮にはなんと6倍以上もの成分が含まれています。

気になるじゃばらの効果と効能、試してみる価値はありそうですね。

購入はこちらから季節のムズムズに!ナリルチン豊富な幻の柑橘「北山村じゃばら」

今、作り置きしたいじゃばらシロップ

夏の終わり頃から10月にかけて目や鼻がムズムズした症状が出始める、秋の花粉症。

今年もきてます。

花粉症対策に飲みたいのがじゃばら果汁を使って作るシロップ。

前回のまいにちおやつ31レシピ

《 DAY20新生姜で作る自家製はちみつレモンジンジャーシロップ 》

をアレンジして、レモン果汁をじゃばら果汁にかえて仕込みます。

\\ シュワシュワ〜炭酸で割ってさらにキリッとスッキリ //

じゃばらに初めて出会ったのは2年前

冬の森の月一酒場(Mori no Bar)

そこで初めてじゃばらを飲み、じゃばら果汁を即購入したわたしです。

リンク貼り付けておくので気になる方はチェックしてみてね!!

幻の果実じゃばら、試したくなった方はこちらから購入できます→季節のムズムズに!ナリルチン豊富な幻の柑橘「北山村じゃばら」

\\初めて購入する方はセットもおすすめ//

Amazonからも購入できます。

じゃばらファミリーセット じゃばら100%果汁 360ml じゃばらっ粉40g はちみつじゃばら500ml NRT-32約190g 柑橘 天然 無添加 花粉 ナリルチン 北山村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA