2021-09-10

DAY20《まいにちおやつ31レシピ》新生姜で作る自家製はちみつレモンジンジャーシロップ

AZUMINO SANGOと作る《まいにちおやつ31レシピ》20日目はお菓子教室でも大絶賛だった新生姜で作るはちみつレモンジンジャーシロップ!!

毎年夏になると仕込むのが新生姜で作るはちみつレモンジンジャーシロップ!!

自家製シロップで作るドリンクが私の夏の定番。

今年はもう何回仕込んだことでしょう!!

私の定番とっておきのレシピ。

以前お菓子教室をしていた頃、生徒さんからも大好評でレッスンでも教えていたレシピを大公開しちゃいます。

新生姜と生姜はなにが違うの?

実はこの2つ同じものなんですが、私が新生姜を使うには理由があります。

新生姜ってなに?生姜と新生姜の違い。

生姜というと、一年中スーパーに売られている黄色っぽいゴツゴツとした形のものを思い浮かべますよね。
初夏の季節から見かける先がピンク色をした白い生姜が《新生姜》です。

いわゆるガリ,甘酢漬けが新生姜です。

生姜と《新生姜》は、収穫時期が違うだけで実は同じものです。

一年中出回っている根生姜のフレッシュなものが新生姜。

春に植えて夏のうちに収穫した採れたてまたは早採りしたものが新生姜で、

秋に収穫して数カ月貯蔵してから出荷するものがいわゆる一般的な黄色っぽい生姜です。

一年中出回っている生姜は繊維質で辛味が強いのに対して、

新生姜は清涼感のある香りと、辛味が少なくマイルドで瑞々しく、柔らかさがあるのが特徴です。

そしてシロップにすると、ほんのりピンク色になるんです。

この辛味が少なくピンク色になるのがお気に入りポイント!! 新生姜を使う理由です。

新生姜の旬は2回

新生姜は、初夏に早採りまたはハウス栽培されるものが広く出回ります。

これが旬だと思われがちですが、本来の旬は秋。

9月中旬に入る今もスーパーで売られているのを見かけますよ。

まだまだこれからの時期にスーパーで購入できますので、旬の新生姜を使ってシロップを作ってみましょう。

自家製はちみつレモンジンジャーシロップ!!

夏の暑い日には炭酸で割ってシュワシュワ〜ソーダ

国産レモンについての記事はこちらから。
フレッシュな国産レモンが手に入らない時は、レモン果汁を使って仕込むこともあります。

ビオカ 有機レモンストレート果汁100% 700ml

レモン果汁以外に私のお気に入りでオススメなのが、

じゃばら。

ユズやダイダイ、カボスの仲間となる柑橘系果実。レモンより少しキリッとスッキリ酸味が効いた苦旨さがあります。

まだまだじゃばらのおすすめポイントは沢山あるので、次回別記事にまとめます。

次回、\\ 本当は教えたくないじゃばらの秘密 // 気になる方は是非チェックしてね。

Let’s cook ! !

材料

  • 新しょうが 150g
  • きび糖(グラニュー糖でもOK) 250g グラニュー糖の場合かわいいピンク色に。きび糖は黄色が強め。
  • 蜂蜜 60g
  • レモン果汁 100cc
  • 水 250cc

作り方

  1. 新生姜、水を一緒にフードプロセッサーにかける。
  2. 鍋にレモン果汁以外、全部合わせ入れ沸騰させる。灰汁を取ったら弱火で5分ほど煮る。
  3. レモン果汁を加えてさらに沸騰させる。レモン果汁を加えた瞬間に色が変わるので見逃さずに!
  4. 濾したらできあがり!! お好みで炭酸やビールで割ってお飲み下さい。

今回もフードプロセッサーまたはミキサーを使って仕込んでいくよー!!

\\ リアル使いしている個人的オススメ調理道具 //

もう何度も登場しているビギナーさんにオススメ!お料理にも大活躍なハンドブレンダーのセット。

リアルにわたしもおうちではこれを使用しています。
スコーンもこれで作っています。

スタバ風チョコチャンクスコーンレシピは→こちらから

軽くて持ち運びも楽で便利。
少量の生クリームもこれで立ててます。
お料理にも使えるのでおうちおやつならこれで十分。

2020新モデルはブラックでかっこいいなー。

ブラウン マルチクイック7 ハンドブレンダー 1台7役 [つぶす・混ぜる・刻む・スライス・千切り・こねる・おろす] 2020年モデル アクティブブレードテクノロジー搭載 離乳食作り MQ7080XG ブラック/シルバー

ちなみに仕事で使っているのはこちら。量仕込むので仕事ではこちらを使用します。
本格派のあなたにはプロ愛用のCuisinart(クイジナート)もオススメ。

Cuisinart 業務用フードプロセッサー 単機能4.2L DLC-NXJ2PS

【無料レシピ印刷OK】新生姜で作る
自家製はちみつレモンジンジャーシロップ

 

AZUMINO SANGOと作る《まいにちおやつ31レシピ》DAY 20

投稿者azumino.sango

材料(作りやすい分量)
 150 g 新生姜
 250 g きび砂糖またはグラニュー糖
グラニュー糖の場合かわいいピンク色に。きび糖は黄色が強め。
 60 g はちみつ
 100 g レモン果汁
 250 g 安曇野の水

1

新生姜、水を一緒にフードプロセッサーにかける。

2

鍋にレモン果汁以外、全部合わせ入れ沸騰させる。灰汁を取ったら弱火で5分ほど煮る。

3

レモン果汁を加えてさらに沸騰させる。
レモン果汁を加えた瞬間に色が変わるので見逃さずに!

4

濾したらできあがり!!

暑い夏の日はお好みで炭酸やビールで割って飲むのがオススメ。
少し寒くなってきたらお湯割りでホットはちみつレモンジンジャーにすると、ポカポカ温まります。

材料

材料(作りやすい分量)
 150 g 新生姜
 250 g きび砂糖またはグラニュー糖
グラニュー糖の場合かわいいピンク色に。きび糖は黄色が強め。
 60 g はちみつ
 100 g レモン果汁
 250 g 安曇野の水

手順

1

新生姜、水を一緒にフードプロセッサーにかける。

2

鍋にレモン果汁以外、全部合わせ入れ沸騰させる。灰汁を取ったら弱火で5分ほど煮る。

3

レモン果汁を加えてさらに沸騰させる。
レモン果汁を加えた瞬間に色が変わるので見逃さずに!

4

濾したらできあがり!!

暑い夏の日はお好みで炭酸やビールで割って飲むのがオススメ。
少し寒くなってきたらお湯割りでホットはちみつレモンジンジャーにすると、ポカポカ温まります。
【無料レシピ印刷OK】AZUMINO SANGOと作る《まいにちおやつ31レシピ》DAY 20 新生姜で作る自家製はちみつレモンジンジャーシロップ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA