2021-08-31

DAY15《無料公開まいにちおやつ31レシピ》爽やか夏のレモンケーキ!!

AZUMINO SANGOと作る《まいにちおやつ31レシピ》15日目は冷やして食べる夏の焼菓子、
爽やかレモンケーキのレシピです。

冷蔵庫で冷やして、冷たくして食べるのが夏の焼菓子のオススメ。

レモンの皮で爽やかな香りと、ポイントにラム酒をすこしだけ。
お菓子教室でも教えていた、夏に美味しいレモンケーキのレシピ公開です。

レモンの皮をすりおろす、プロのお菓子道具!!

\ 思い出のゼスターグレーター /

リアル愛用品。使い続けて10年以上経ちます。

愛用しているお菓子道具の中には、思い出の品がいくつかあって今も大切に使っている道具があります。

その中のひとつに、今回必要な道具《ゼスターグレーター》があります。

25か26歳のお誕生日に、あるフレンチシェフから頂いたものです。

シェフ自らギターを弾き語り、ハッピーバースデーを歌ってくれました。

(なかなかファンキーな素敵なシェフです)

わたしがパティシエだと知って、

さらりとプレゼントしてくれました。

シェフも愛用の道具で、基地に買いに行くんだよ〜と話してくれたのを覚えています。

基地で買うなんて沖縄らしいな〜と思って。

それから今まで大切に使っています。

元気でいらっしゃるかなー??コロナが収束したらまた会いに行きたいです。

同じメーカーのものは探せませんでしたが、オススメのお菓子道具のひとつです。
レモンやオレンジの皮をすりおろしたり、チョコレートやお菓子以外でもチーズをすりおろすのにも使えますよ!!

【プロ料理人が推薦】 FOOKO おろし金 チーズグレーター おろし器 ニンニク 薬味すり おろし 器 フードグレーター 多機能 チーズけずり器 保護カバーとクリーニングブラシ付き(ブラック)

Let’s cook ! !

冷やして食べる夏の焼菓子、
爽やかレモンケーキ

コロンとした形が可愛いレモンケーキ! !
型の準備をしよう。

日本製 シリコン加工 天板 (レモンケーキ型6個取(レモン型天板))

レモン型じゃないと焼けないの〜??型をそんなに増やしたくないよ。。

レモン型がない人はおうちにある型でも焼けるので試してみてね。
焼成時間が変わるので焼き時間は調整が必要です。

こんな風に大きな型で一度に焼いてカットして食べちゃうのもアリ。

材料

《レモンケーキ生地》

  • 無塩バター 120g
  • きび糖 120g
  • 全卵2個 (卵白と卵黄を分けておく)
  • レモン果汁 大2
  • レモンの皮(すりおろし)1/2個分
  • ラム酒 大1/2
  • 薄力粉 120g
  • ベーキングパウダー 小1/4

今回はラム酒を使います。ラム酒もお菓子作りにはよく使うので買っておいて問題なし。

《アイシングクリーム》

粉糖 150g、 レモン果汁 大2

作り方

メレンゲを立てるのでここでもいつものハンドブレンダーのホイッパーか、
ハンドミキサーが必要だよ〜!!

卵は常温にもどしておく。

オーブンを180度に予熱しておく。

レモンをよく洗い皮をすりおろし、果汁を絞る。

  1. バターにきび糖の半量を加え白っぽくクリーム状になるまですり混ぜる。
  2. 1に卵黄を加え混ぜる。
  3. 卵白に残りのきび糖を加えメレンゲをたてる。
  4. 2にレモン果汁、ラム酒を加え混ぜる。
  5. 4に3でたてたメレンゲの半量を加え混ぜる。
  6. ふるった薄力粉とベーキングパウダーを加え切るように混ぜる。
  7. 残りのメレンゲを加えさっくり混ぜる。混ぜすぎないこと。
  8. 180℃のオーブンで18-20分焼成。焼き上がったら型から外して冷ます。

《アイシングクリーム》

粉糖、レモン果汁をよく混ぜる。

レモンケーキにアイシングクリームをかけて完成。

夏の暑い日には冷蔵庫で冷やして食べるのがオススメ!

【無料レシピ印刷OK】
冷やして食べる夏の焼菓子、爽やかレモンケーキ

LEMON CAKE

AZUMINO SANGOと作る《まいにちおやつ31レシピ》DAY 15

投稿者azumino.sango

《レモンケーキ生地》
 120 g きび糖
 40 g 卵黄
 80 g 卵白
 2 大さじ レモン果汁
 ½ 個分のレモンの皮(すりおろし)
 ½ 大さじ ラム酒
 120 g 薄力粉
 ¼ 小さじ ベーキングパウダー
酸味が好きな方は焼き上がりに、さらにレモン果汁をハケで染み込ませるのも良い。
《アイシングクリーム》
 150 g 粉糖
 2 大さじ レモン果汁

《レモンケーキ生地》
卵は常温にもどしておく。
オーブンを180度に予熱しておく。
レモンをよく洗い皮をすりおろし、果汁を絞る。
1

バターにきび糖の半量を加えホイッパーで白っぽくクリーム状になるまですり混ぜる。

2

⚫︎卵黄を加え混ぜる。
⚫︎レモン果汁、ラム酒、レモンの皮も加え混ぜておく。

3

卵白に残りのきび糖を加え、ハンドブレンダーまたはハンドミキサーを使って、メレンゲをたてる。

4

たてたメレンゲの半量を⚫︎の卵黄のボウルに加え、
ホイッパーで混ぜる。

5

ふるった薄力粉とベーキングパウダーを加え、切るようにゴムベラで混ぜる。

6

残りのメレンゲを加えゴムベラでさっくり混ぜる。
混ぜすぎないこと。

7

180℃のオーブンで18-20分焼成。
焼き上がったら型から外して冷ます。

酸味が好きな方は焼き上がりすぐに、さらにレモン果汁をハケで染み込ませるのも良い。

《アイシングクリーム》
8

粉糖、レモン果汁をよく混ぜる。
レモンケーキにアイシングクリームをかけて完成。

夏の暑い日には冷蔵庫で冷やして食べるのがオススメ!

材料

《レモンケーキ生地》
 120 g きび糖
 40 g 卵黄
 80 g 卵白
 2 大さじ レモン果汁
 ½ 個分のレモンの皮(すりおろし)
 ½ 大さじ ラム酒
 120 g 薄力粉
 ¼ 小さじ ベーキングパウダー
酸味が好きな方は焼き上がりに、さらにレモン果汁をハケで染み込ませるのも良い。
《アイシングクリーム》
 150 g 粉糖
 2 大さじ レモン果汁

手順

《レモンケーキ生地》
卵は常温にもどしておく。
オーブンを180度に予熱しておく。
レモンをよく洗い皮をすりおろし、果汁を絞る。
1

バターにきび糖の半量を加えホイッパーで白っぽくクリーム状になるまですり混ぜる。

2

⚫︎卵黄を加え混ぜる。
⚫︎レモン果汁、ラム酒、レモンの皮も加え混ぜておく。

3

卵白に残りのきび糖を加え、ハンドブレンダーまたはハンドミキサーを使って、メレンゲをたてる。

4

たてたメレンゲの半量を⚫︎の卵黄のボウルに加え、
ホイッパーで混ぜる。

5

ふるった薄力粉とベーキングパウダーを加え、切るようにゴムベラで混ぜる。

6

残りのメレンゲを加えゴムベラでさっくり混ぜる。
混ぜすぎないこと。

7

180℃のオーブンで18-20分焼成。
焼き上がったら型から外して冷ます。

酸味が好きな方は焼き上がりすぐに、さらにレモン果汁をハケで染み込ませるのも良い。

《アイシングクリーム》
8

粉糖、レモン果汁をよく混ぜる。
レモンケーキにアイシングクリームをかけて完成。

夏の暑い日には冷蔵庫で冷やして食べるのがオススメ!
【無料レシピ印刷OK】AZUMINO SANGOと作る《まいにちおやつ31レシピ》DAY 15 爽やか夏のレモンケーキ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA